<< キャナルシティ博多で充実の日々でした〜♪ | main | NHK池坊講座1月1回目のレッスンでした♪ >>

能楽鑑賞・・・・とっても素敵でした!

0
     1月11日(火)、福岡地所様創立50周年記念事業の「新春 能楽公演」と、その後の創立50周年パーティーにご招待いただき、とても素敵な時間を過ごさせていただきました

    新春の寿ぎを象徴するかのような演目。

    高砂。
    末広がり。
    石橋。

    福岡地所様のありがたいお計らいで、なんと、最前列、正面中央の特別なお席にご招待いただきました。

    新春で、創立50周年で、しかも最前列の中央席・・・・ということでしたので、
    せっかくですので、絞りの訪問着で参上させていただきました。

    父が大好きだった訪問着でしたので、心の中では「父も一緒!」という心境でした

    母と一緒にうかがいましたが、母も「父が好きだった」付け下げと帯
    母と娘で、こっそり同じように思ってたんだな〜と、ちょっと嬉しく思いました。

    舞台は・・・・とにかく圧巻でした。

    高砂の格調と、末広がりの微笑ましさ。

    そして石橋の迫力・・・。

    公演時間の関係で、かなり短くなっていましたが、やはり迫力ある舞台で、
    特に、私の席からはすぐ前ですので、演者の息遣い、衣擦れの音、縫い目までもが目に入り、聞こえてくるような状況でした。

    この公演にあたり、劇場エントランスには演目を題材にした自由花大作を活けさせて頂きました。

    相生の松、末広・・・そして石橋に欠かせない牡丹をとりいれて、心ばかりのお祝いの気持ちを込めました。

    この時期の牡丹・・・・美しく咲いた状態で用いることができるかどうか・・・とても不安でしたが、
    とにかく必死で花の開花を調整して、なんとか時間差で咲き乱れる様子が実現しました

    悪天候が続く中、島根から福岡まで牡丹を手配してくださったり・・・
    本当にいろいろな方のご尽力を賜りました。

    いけこみの最中には、少し早めに劇場入りなさった観世のお方が、様子を見にいらしてくださり、
    いろいろとお話をさせていただきました。

    さすがプロの方々・・・と思ったのは、このような公演であっても、通常はご自身の出番の直前に劇場入りし、打ち合わせなどは特にせずにパッと舞台に挑む・・・と、仰っていたことです。

    伯父が能をするときには、一年近くまえから大騒動だったような記憶がありましたので、直前の入りと打ち合わせなし!ということを伺って、とても驚きました。

    今回の石橋もかなり短くなっていたのに、間あいもピッタリで・・・・さすが・・・普段のご精進の賜物であり、やはりプロの方は違うんだな〜と、とにかく感動しました。

    また、大作のいけこみには地元の花屋さん「花紀行さん」がお手伝いくださいました。

    いつも素晴らしいスタッフの皆さんの向上心に、感心しているのですが、
    今回もあれこれと共に努力してくださって、お陰さまでとてもスムーズにいけこみができました。

    ありがとうございました。

    またキャナル劇場のスタッフの皆様の、本当に細やかなお心配りに感服しました。

    より良いものを・・・という真摯な姿勢がヒシヒシと伝わってくる状況で、心から感謝いたしました。

    キャナルシティ博多さんとは、この年末年始、池坊のイベントを通じて深く関わらせていただきました。
    夏から幾度となくキャナルシティ博多さんを訪れ、打ち合わせなどを重ねてまいりましたが、
    本当に隅々まで心配りが行き届いているといつも感心していました。

    お店のスタッフの方や、管理事務所のスタッフの皆様ももちろんのこと、防災センターや駐車場のスタッフの方々まで、とにかく気持ちの良い接遇をなさっておられます。
    支配人さんのお人柄が細部にまで伝わっているんだなぁと・・・そんな風に感じたりもしておりました。

    そして今回のキャナル劇場の皆様も・・・それはそれは素晴らしい方々でした。

    「博多の街の名所は?」と聞かれると、神社仏閣に並んで、「キャナルシティ博多!」というお答えが多いほど有名な施設で、最先端なものが凝縮している場所でもあるのですが、
    中のスタッフの方々は、日本独自の「おもてなしの心」をもって、本当に誠実に接してくださいます。

    嬉しいな〜と・・・つくづく感じました。

    そうそう、能楽公演ではナビゲーターとして林田スマ様がいらっしゃいました。

    とても落ち着いて上品な物腰で有名な方ですが、今回も間近に拝見して「流石だな〜」と感動しました。

    能では、あまりナビゲーターという演出はないものですので、どんな風になるんだろう?と思ったりもしておりましたが、格調高く柔らかく・・・・一つ一つの演目が引き立つ素晴らしいナビゲートでした。

    福岡は人材の宝庫!ということを実感すると共に、林田スマさんのような素敵な女性に憧れました。

    その後、グランドハイアットに場所を移してのパーティーでは、創業からのいろんなお話がでて、
    ついつい笑みがこぼれました。
    熱い思いで福岡の街を牽引してこられた福岡地所様ならではの、アットホームで粋なパーティーでした

    池坊イベントを無事に終えて、ホッとした私にとって、
    また新たなスタートを切るためのエネルギーを頂いたような素敵な1日でした。

    ご招待いただきまして、本当にありがとうございました。

    これからの益々のご発展を心からお祈り申し上げます。



    お花に癒されてみませんか?

    ランキング参加中です!よろしければクリックお願いしま〜す↓
    にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
    花空間 * いけばな * 00:19 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ