<< 憧れの・・・・♪ | main | 京都の美味しいお店♪ >>

万年青の栽培♪

0
     年頭、婚礼などの祝儀の花として名高い、伝花 万年青。

    池坊の伝花では斑入りを用いませんので、主に大宗観という品種で伝花の万年青をいけます。

    この大宗観。
    斑入りの都城という品種に比べて、結構お値段が高いのです。
    でもその緑の美しさ、実の充実感はさすがです。

    その大宗観を、生徒さん(のお母様)が育ててみてくださいました。

    お正月花として、万年青をお稽古して、その後の実を育ててくださいました。

    そのレポをメールしてくださったので、皆さんにもご紹介します。

    〜〜万年青の育て方〜〜
    ※芽が出るまでに1年ほどかかる(根気が肝心!)

    実の皮を剥き、一粒一粒をポットに植え、薄く土をかぶせる。

    水を切らさないように。

    午前中に日があたり、午後は日陰になるようなところが好ましい。

    日が当たりすぎると、葉の色が変わる。

    基本的に、育て方は千両と同じ。

    実を植えつけてから1年半の現在、約10センチほどの葉がでています。

    発芽率は今回は100%だったそうです!!


    生徒さんのお母様が、丹精こめて育ててくださってるそうです。
    今年のお正月も万年青のお稽古をなさったから、また万年青の苗が増えるかもしれませんね。

    私も頑張ってみようかな。

    皆さんも試してみてくださいね。

    花に癒されてみませんか?

    ランキング参加中です!よろしければクリックお願いしま〜す↓
    にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ


    花空間 * いけばな * 21:59 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ